« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

08年、ありがとう!!

あっという間の2008年でした。

30日で本年の営業は終了です。新年は、3日からの営業です。

2009年も、どうぞ宜しくお願い致します!!

そんな2008年最終日は、

Dsc01685

久しぶりのウィペットのヴィヴャーチェくん!

相変らずの不思議なポーズのVIVAくん。

この後来た、トイマンチェスターのグッティーくんに会わせたかったなぁ~。大きさが違うけど、似た系統だから・・・

こんな微笑ましい光景もありましたよ。

Dsc01682

微笑ましいですね。

このまま、微笑ましいままで2008年を終わりたいと思います。

それでは、3本締めで〆ましょう!

よ~ぉっ!

Dsc01683

・・・・・・

ボクのシッポでは無理なので・・・

VIVAくんの3本足で・・・・

いいのか?こんな終わり方で?・・・

| | コメント (1)

2008年12月29日 (月)

申し訳ございませんが、

内容の濃い、29日でした。・・・

なので、写真はいっぱいありますが、はしょって紹介します。ごめんなさい。

年末の恒例のご来店は、有名フレブル・ダイフク&ずんだちゃんです!

Dsc01666

色々と、いいショットもあるのですが、唯一の3ショット。

Dsc01671

ダイフク&ずんだちゃんに加え、一番奥に『おはぎ』を交えた 和菓子3ショットです!

この後、横浜からの小町ちゃんも登場し、関東連合の会合が開かれたりしましたが、

その後、ダイフク&ずんだちゃんの帰宅後、入れ違いで 与太郎くん!

まぁ、その様子は この写真で勘弁してね!

Dsc01676

多分、この一時が盛り上がりのピークだったと思います。

そして、そのピーク後、誰も居なくなったお店に・・・タイミング良く?悪く?

Dsc01677

ブッチャーくん!

ボクのお散歩の間、店長代理を務めて頂き ありがとうございます!誰も来なかったけど・・・

誰にも会えなかった淋しさを引きづり、ページェントに向った ブッチャー家。

その後が 大変でした・・・

29

・・・・・

とある方のせいとは、言いませんが、忘年会状態に突入!!

そのせいでは ありませんが、お店を閉められません。

今日は 残業ですね!

| | コメント (0)

2008年12月28日 (日)

限りなく、偽装写真。

今日は珍しく、2本立てで!

次郎くんが帰った後、ブルドッグ級の大顔のブータン&モーコちゃんの登場です。

Dsc01653

・・・相変らず、デカイお顔です。

そんなブータンくんとモーコちゃんは、ボクととても仲良しです!!???

何ですか? ???って。その証拠に、

Photo

仲良し3ショット~!!

・・・・・・・・

ブータン家のお兄ちゃんやお姉ちゃんでも判る、偽装写真ですね・・・・・

またしても、つらく当たって ごめんね・・・

でも今日は、ブルドッグの次郎くんで、免疫が出来ていたから 比較的 姿を現していたでしょう。

その後の光のページェントは、楽しめましたか?

きっと、定禅寺通りの注目の的だったんだろうなぁ~。

| | コメント (1)

ファッショナブル・ドッグ

Dsc01636

年の瀬に久しぶりの登場は、ブルドッグの次郎くん!

せっかく、ファッションセレクトショップのフィックスタブーに来たのだから、お洒落を楽しみたい!との事。

*ここから先は、決して虐待ではありません。本人の希望です。

Dsc01641_2 

キツキツのカッパをご試着。

チャックが閉まらず、断念・・・でも、可愛かったよ!

それなら、ブルドッグ恒例の

Dsc01645

帽子&サングラスのコーディネィト!!

カッコ良過ぎ!!よっ!野村監督~!!

年の瀬にファッショナブル・ドッグになった、次郎くんでした!

おまけ。

Dsc01648

ビールは、あげませんよ~。

| | コメント (0)

2008年12月26日 (金)

看板犬の波長

久しぶりの登場は、古着屋さんの看板犬・ジェットくん!

Dsc01626

同じ、看板犬をしているせいか、妙にボクと波長が合うんです。

ご覧のように、寄り添われても安心できます。

ボク側からのショットでも

Dsc01628

お互い 安心しきってこの有様。

余程の信頼感ですね。

Dsc01632

こんなショット、気難しくなった昨今のボクには ありえないショットです。

年の瀬に、お互い お仕事をガンバロウ!!と誓い合った、ジェット店長とキース店長なのでした。

| | コメント (2)

2008年12月23日 (火)

久しぶり!

今日は、久しぶりの日でしたね。

まず、久しぶりぶりのブリくん!(毎回このネタで・・・)

Dsc01616

あれ?2・3ヶ月前に来た時も、足の指股を舐めすぎて包帯していたけど、まだ治んないの?

聞けば、その後、治るどころか腫れあがり、血が溜まっていて結局手術までしていたそうです。

まだ完全に足を付けないみたいだけど、ボクを猛然と追いかける元気はあるみたいだから、その元気で早く治るといいね!

そして、そのブリくんと確か親戚にあたるエミリオくんも久しぶりに遊びに来ていましたよ!

Dsc01607

手術で剃った毛も生えそろい、いい感じです。

そして術後豹変した落ち着きも健在で、ボクに乗ろうともしません。いい感じです。

とてもいい感じなんですが、全く絡まないので、写真もあまり・・・

Dsc01610

餌付けショーで並ばせても、この距離感・・・

ボクが恐いのか??

確かに、食い物がかかると凶暴化の傾向が顕著に見受けられるボクですが、久しぶりの登場を歓迎しているんですよ~!

その歓迎の舞いは、動画でどうぞ!

そんなくだらない、ボクの歓迎の舞いを見ながら、ポツリと語ったエミパパの一言。

『来年こそは、〇〇〇と ちゃんと〇〇〇を〇〇ようと〇〇います!!』

あっ!ゴメン・・・プレッシャー?

静に暖かく、見守ります。

| | コメント (0)

2008年12月21日 (日)

お坊ちゃま!

『ねぇ~!マスター!!』と、熱視線を送る、礼儀正しいゴンお坊ちゃま。

Dsc01574_2

Dsc01575_2

バンッ!!(カウンターを叩きつける音)

ゴ:『マスター!いい加減にボクの熱視線に気づいてくださいよ~!!オ・ヤ・ツ!!』

マ:『あらららぁ~!ゴンお坊ちゃま、礼儀正しいお坊ちゃまが、カウンターのマナーを破ってはいけませんねぇ~。 前手は、カウンターに乗せてはいけませんよ~。』

しかも、

Dsc01576

足が、ギリギリガールズですよ~。(?)

でも、お坊ちゃま友達のスタインが来ると、

Dsc01582_2

優しいパパに抱っこされて、いつもの礼儀正しいお坊ちゃま犬に。

似たもの同士のゴンくんとスタインくん、とてもいい感じでしたね!

         

| | コメント (0)

2008年12月20日 (土)

見えますね?

若年性白内障の手術をして、かなり見えるようになったブルくんを考察しましょう!

Dsc01570

Dsc01572_2

Dsc01573

はい!しっかりシャッターを押す手に持たれた、干し芋が見えているようです。

今回は片目だけの手術でしたが、 それでも10月の頃までの様子から比べると、かなり見えているようで、良かった!良かった!

それにしても、ボクの視線が真剣過ぎて、恐い~!という噂も・・・

ブルくんの距離が、それを物語っています・・・

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

最近。

最近、ネタになるような出来事は無く、どちらかといえば、人間のカウンターチームのお話で、盛り上がっている様子。

(Oさんや☆さんやRさんなどなどで、犬話以外で盛り上がっています。)

でも そうは言っても、いつもの

Dsc01531

女狐・ルンちゃんと黒ブタ・キース店長の戯れもありつつ、

Dsc01533

名前の由来でもある、モーモーコートにご満悦のスタインくんや、

パグ家族・親族大集会などもあり、

あっ!久しぶりのジョ・ベ・キ!

Dsc01553   

手前から、娘キティー(8歳)・父ジョン(10歳)・母ベティー(11歳)  合っているかな?

ベティーちゃんが、『白髪が多くなってきて』って、言ってたけど、全然ですよ~!

ボクの方が真っ白ですよ~!

本当に若々しいジョ・ベ・キ一家です。

そしてもう一人、久しぶりの登場は、

Dsc01555

岩手の強大怪獣!ピギーくん!

義兄弟の契りのボクたち。またしても鮮血がほとばしるまで、遊びまくりです!

Dsc01566

強大怪獣の猛攻に耐え忍ぶ、ボク。

とにかくデケェ~よ~!ピギー!!

あっ!気付きました?

ボクの顔の辺りのピギーくんの前手。

手先の毛だけ、白いの。

ブタさんか、猪さんみたい (●^o^●)

そんな訳で、ワンちゃんの話題よりも美容や〇〇〇や〇〇〇の話題に盛り上がるお店です。

| | コメント (0)

2008年12月12日 (金)

点灯式!

今年も始まりましたね!

仙台冬の恒例行事、光のページェント!!

近場の特権で、点灯式を見に行きました。

今年は、動画でどうぞ!!

なんでも、都市伝説では、この灯りの中に1個だけピンクの灯りがあるそうな。

見つけると、幸せになるらしい・・・本当かね?

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »