« 検証。 | トップページ | 2月のお休み »

2008年1月28日 (月)

どうぶつ奇想天外な一家

さて本題に入る前に、今日はパグの小次郎くんがお友達の7ヶ月のボストンテリアのテンくんを連れてきてくれました!

Dsc00129

テンくん。とてもフレンドリーなコでしたよ!

ブルくんも居たので、フレブル・パグ・ボステリの揃い踏みは、『PECHA』状態でした。またみんなと遊べるといいね!

そして今日の本題ですが、山形県のとある町に犬だろうが、猫だろうが、それこそ亀やハムスターだろうが、動物大好き!どうぶつ奇想天外的なブーニン一家という一家がいます。

ご存知のように、ブーニンくんは大手術から生還したばかり。でも、この一家は愛情いっぱいなので、注げる愛情は注ぐんです。

Dsc00118

すでに7ヶ月を超えて、淋しそうにしていたフレブルの女の子を迎えていました。あらたなブーニン一家の一員です!

名前は、アルゲリッチちゃん。(・・・どうして、こういう面倒くさい名前をつけるのか?どうせ『アルちゃん!』とか呼ばれるようになるのは関の山だと思うのだが・・・)

とても可愛い女の子です!いや!ブサ可愛い女の子です!<(_ _)>

Dsc00119

でもこのアルゲリッチちゃん、とても社交的なコで、滅多に女の子と遊ばないボクも楽しく遊んでもらいました。

しかし、ブーニン一家の一員になって間もないのに、こんなに仲良しなのも不思議です。

Dsc00121

すでにこんなに、兄貴分のブーニンくんともこの仲良し振りです。

Dsc00128

なので、ボクも交えて こんな仲良し整列写真も撮れました!(非常に珍しい光景です)

本当に、アルちゃんは素敵な一家に迎えられて良かったね!!

|

« 検証。 | トップページ | 2月のお休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検証。 | トップページ | 2月のお休み »