« やばい・・・ | トップページ | ご報告。 »

2007年9月10日 (月)

・・・・・

09080004

まずは、チョッパー!全快おめでとう!

心なしか、顔つきが凛々しくなったね!

土日は、チョッ一家・フリッヂ姉さん・ゴンくん・タロサくんなどなどと、賑わいましたが、如何せん写真が無くて・・・ごめんなさい。

新顔さんだけ紹介します。

09080003

あのマグくんちで、妹分が出来たそうです。(マグくんはお留守番でしたが)

まだ3ヶ月のハナちゃん!

随分、ジェッちゃんと遊んでいましたが、チョッパーのお股診断は どうだったかなぁ~?

・・・・・それと私事ですが、最近ボクは病院に通っています。

基本的には皮膚病の為なんですが、その皮膚病は落ち着いたものの・・・

ボクの体の中では、何かが起こっているらしい・・・

・・・それは『玉無しキース店長、男になる!!』?????

簡単に説明すると、去勢済みのボクの皮だけの玉袋にあるはずのない玉・玉が1個があるんです・・・・・\(◎o◎)/!

補足して説明すると、ボクは赤ちゃんの時に片玉で、1個は袋にあったんだけど、もう1個はお腹の中に異物として残っている状態で、将来 腫瘍化する可能性が大きいと診断されていました。

でも、赤ちゃんだったから、開腹手術は危険!という事で1玉だけの去勢をしたんです。

その時には一応、エコーやレントゲンもやったけど、残した玉は体内のどこにも確認出来ず、元々無いのかも知れないという話にもなっていました。

そんな玉が、『5年越しに落ちてきたー!医学的にありえないが、これは玉だ~!玉だ~!』と少々興奮気味の獣医さんでしたが、カルテを良く見ると、今回のこの玉のようなものは、去勢した方の部分から出ていて、『なあ~んだ、これ玉じゃないじゃん。』って・・・

『では、一体何なんですか?』

『・・・・油・・・』

『油って???』

と、やりとりを説明していると長くなるので・・・現時点での診断は『鼠径部ヘルニア』(そけいぶ)らしい。

あっ!でもご安心ください。そんな重篤な状態ではないので。

でも今は、体内の油分がそのヘルニアによって袋に押し出されたり、引っ込んだりしている状態なので大丈夫だけど、何年も放置すると押し出されぱなしになり、袋が破裂する事もあるそうな・・・恐ろしい・・・

そしてその治療方法は、外科手術のみ!

・・・お父さんとお母さんは、麻酔が心配で 珍しく深刻な顔をしているようです・・・

でも袋が破裂なんて嫌だし、詳しい検査次第で、多分 この秋にボクは手術でしょう!!

それとこの病気は、興奮状態がよろしくないみたいなので、お店には出ていますが、あまり皆のお相手は出来なくなりそうです。(元々 お相手しませんが・・・)

・・・・・ふぅ~・・・・・

|

« やばい・・・ | トップページ | ご報告。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やばい・・・ | トップページ | ご報告。 »