« 花火大会ですが・・・ | トップページ | ンコ~! »

2007年8月 6日 (月)

七夕大渋滞ですが、

毎年の事ですが、お店の前は七夕大渋滞です・・・

進まない観光バスの人たちが、ボクを指差しながら いつまでも笑っています・・・結構、ストレスになります。

そんな今日は、心配していたチョッパーのママが早速、報告に来てくれました。

お話によると、家に帰ると お留守番していたチョッパーが水ゲロを吐きまくっていたそうです。そして、水を飲んでは又ゲロ。あまりにひどいので病院でレントゲン検査をしたら、食道あたりに影が・・・

それではと、今度はバリュウム検査。すると、バリュウムが食道部分にしか映らなかったそうです。つまり、胃に液体が流れ込まないで、食道内で対流しながら遂には逆流して吐く。という事だそうです。

診断結果は、『巨大食道』!

チョッパーパパは、『どんだけ巨大な食堂なんだ!半田屋か!』とのんきな事(脚色してます。)を言ってたそうですが・・入院してからは、点滴で落ち着いている様子で、まずは一安心。

その巨大食道は、このような病気だそうです。

【症状】 
何らかの原因で食道が大きく広がった状態です。

食道が正常に機能せず、食べたものをうまく胃まで運ぶことが出来ません。

遺伝性の病気といわれています。

この病気の特徴は、水や食べ物を飛ばすように吐き出します。

特に注意したいのは、吐く時に食べ物の一部が肺に入って、吸引性の肺炎をおこすことが多い点です。

誤嚥(ごえん)して肺炎を起さない注意が必要ですし、一般の肺炎同様に熱や咳が出て、死に至ることもあります。

【原因】 
原因不明の突発性のものと、何らかの病気が原因でおこる場合があります。

離乳直後の仔犬が固形物を戻す場合は、先天的に心臓血管系の異常があり、食道に食べ物がからみついて通過しにくいという例が多いのです。

このような事らしいですが、チョッパーの場合は、遺伝性というより突発性なのでしょう。今までそんな症状はなかったし、事実、熱中症になりかけていた疑いもあったそうです。

お部屋の管理は、しっかりしているチョママもショックだったみたいです。BUHIにも載っていたけど、熱中症には注意しなくちゃね!急に暑い日が続いているし。

でも、過度の注意も気をつけてくださいね。冷え過ぎての病気もありますから。

情報(病院・本・ネット・コミュニケーション)をうまく活用して、そして何よりその子の事を理解してあげてくださいね。

今日も入院のチョッパーだそうですが、祈る事しか出来ないけど、早く元気になれよ!

ジェッちゃんとデュッくんも心配しているし、今 息子のジャスくんからも心配のコメントが入ったよ!

がんばれー!チョッパー!

|

« 花火大会ですが・・・ | トップページ | ンコ~! »

コメント

ご心配お掛けしすみません。
あの後病院に行ったら元気そうでした。
でも興奮すると呼吸がいつもと違うのが気になります。
明日又病院に行って検査です。
退院出来るかは結果次第です。
又報告しまーす。
ジェシカが静か過ぎて怖い・・・。

投稿: チョ | 2007年8月 6日 (月) 23時53分

チョッパー心配だねー
巨大食道って聞いた事ないけど
早く良くなるように祈ってますっ

キースくんもストレス溜まって大変だねー
美味いオヤツでも貰ってね

投稿: よたまま | 2007年8月 6日 (月) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花火大会ですが・・・ | トップページ | ンコ~! »