« 珍しく静かな土曜日 | トップページ | ブルドッグ? »

2006年6月 5日 (月)

日曜日のお仕事

06040002 メンバーにもよりますが、1歳位のコたち相手のボクのお仕事は、オッパイ代わりにオチンチンを舐めさせてあげる事です。

何がいいのか分かりませんが、みんなおいしそうに舐めるので、断る訳にもいきません。

06040004 『ぷっはぁ~!おいしかったよ!キース兄ちゃん。ありがとう!』

と、エミリオくん・・・

06040005 『あんたも大変ねぇ~。一応、私は女だから、代わってあげようか?』

と、ガービー姐さん。『いえ、いえ、滅相もございません。ガービー姐さんが出てくるまででもありませんよ!かえって話がややこしくんりますんで・・・』

06040009 そんな所に、来る度に巨大化するブーニンくん登場!自称、13キロ位!絶対ウソです。15キロにはなってます。

その姿に恐れおののく、エミリオ親子の図。

06040013 一応、確認の写真です。手前がブーニンくん。奥がボク。遠近法のせいで、さらに大きく見えますが、でもこんなもんです。

まだ、1歳前なんですけど・・・一体どこまで巨大化するんだろう。

その後は、静かになったんだけど、久しぶりに12歳のパグ・小太郎くんが遊びにきました。と、思ったら偶然、2歳のパグ・ブッタくんも登場!お店は一瞬にパグのお店になってしまいました!フレンチ1人のボクのピンチに駆けつけたのは・・・

06040014 タロサくん!

しかし、チンコ好きのタロサくんには、パグが2匹もいるという認識はあまり無く、どちらかというと、チンコが3つもある!って感じで代わる代わる舐めまくり・・・違う意味でパグ軍団を圧倒してました。

06040015 若い連中の勢いに何も出来なかった小太郎くんですが、皆がいなくなるとノソノソと動きだし、ボクのチンコをペロペロ。

大先輩なので、ボクも抵抗することなく身を預けます。

結局、今日のボクのお仕事は最後まで、舐められ役で終わるのでした。

|

« 珍しく静かな土曜日 | トップページ | ブルドッグ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍しく静かな土曜日 | トップページ | ブルドッグ? »